なぜあなたは女の子に嫌わるのか?もしくは必要とされないのか?

大切な事は、「今、あなたは、何をしているのか。」
この点です。今、あなたがやっている事が、あなたを示 すようになっています。

例えば、何かについて文句を言う事があれば、それがあ なたを作っていきます。ネガティブな事を言い続ければ、 それがあなたを作っていきます。

今の自分は、なぜ、こうなってしまったのか。これを考 えていく事は、この後も、お話をしていきます。
そういった事は、自分を知っていく上でもかなり大切な 事です。

そういった事は、解明をする事には役立ちますが、今後 は、今、あなたは、何をしているのか。これが大切にな ってきますので、それを踏まえてください。

では、なぜ、今が大切になってくるのかの点なのですが。

自分が本当に思っている事があるとします。ある男性A がいるとします。

あなたは元々、その男性に対して、嫌な印象は抱いてい ませんでした。むしろ、良い印象を持っていたぐらいで す。

ただ、その男性に対して、ちょっと良く見せようとか、 頭の良い人間だと見せようと思って、その男性Aの考え を、論理的に批判をしてみました。

そうすると、男性Aは、批判をされた事に対して、その 論理的な批判を、否定してきました。間違っているとい う意見を男性A側が強く主張しました。
元々は、男性を否定的にとらえているつもりはありませ んでしたが、自分の意見を否定された事で、ムキになっ てしまって、否定された事について、また否定しました。

お互いに話を続けていても、自分の主張が正しいとお互 いに一歩も引けない状態になっていった。そういったや り取りをしている内に、男性Aに対して、嫌な感情を持 つようになっていった。

元は、悪い点などは目に、つかなかったけれども、ムキ になって、自分の主張を通している内に、反論するため の相手の悪い所を無理やり探して、男性Aに投げつける ように、対応が悪化していった。

多くのトラブルでは、元を探っていくと、こういった事 が原因になっている事があります。

ここで、重要な仕組みがあります。

元々、悪い感情など持っていなかったのだが、「今の自 分の行動」が、結局、自分の考えを変えてしまった。そ して、男性Aとの関係は、悪いものとなった。

この場合ですと、男性Aとの関係は、修復するのは、難 しくなっていると考えられます。これが、他の人相手に も繰り広げられると、自然と回りから人間が居なくなり ます。

人とトラブルを起こしてしまう場合、今の自分が、 選択した行動が、結果を引き起こ すようになっています。

何かを選択して、それを行動化させた場合、その行動パ ターンと、結果には、ある程度の決まったような組み合 わせがあると考えられます。

上記の場合ならば、相手について、批判的な事を言う。
この行動との組み合わせで引き起こされる結果は、相手 との摩擦です。

これは、ペアになっている状態だと考えても良いでしょ う。この逆の事は、起こりづらいと思います。逆とは、 相手とのスムーズなコミュニケーションであったり、信 頼の構築などの事です。

このような状態とは、組み合わせとしては、ほとんどな いのです。だから、選択した行動と、そこから導きださ れる結果には、ある程度、決まった組み合わせがあるわ けです。

そのため、今後、何かを選択をして、行動化する場合は、 その後に起こる結果との組み合わせは、どうなっている のかを考えていく必要があります。

もし、今、男性からも女性からも、自分はあまり必要とされていないと感じる場合、それまでの行動というもの が、回りから必要とされない。

そういった結果と組み合わせになっている行動を選択 していると考える事ができるのです。もし、そこでの行 動の選択が、回りの人間から必要とされるという選択を していれば、結果は、回りの人間から必要とされている という組み合わせになっているわけです。

ここは、ほぼ、そうなっていると考えて良いです。結果 には、必ず、それとセットになっている行動があります。
だから、行動化される場合は、注意をして、選択する必 要性が高いのです。

そして、自信を構築するのは、日々の自分の行動が、ど のような結果に結び続けているのかが、大きく関係して いるのです。

今のあなたの人格は、今までの行動によって、作られ続 けてきたのです。いきなり出来たわけではありません。
行動の繰り返しにより作られている。

そして、行動するための、あなたの考え方があり、それ を元にして、行動をしているのです。あなたの持ってい る考え方により、その行動は、より強いものになります。

例えば、人から嫌われてしまう場合、嫌われる行動をと ってしまう大元には、嫌われてしまうための考え方があ ります。その考え方を通して行動化されたものは、人から嫌われ る行動なのです。セットになっていますから。

そして、ここも重要なのですが。

誰でも、自分の考え方を繰り返して、今の自分の考えを さらに強くしていくのです。それがいわゆる、自分の信 念となります。

信念から行動化されたものは、より強い行動化となりま すので、その後も、その行動は、され続けるのです。も し、この信念というものがなくなれば、行動化はされな いようになります。

つまり、人から嫌われてしまう、人から必要とされない というような、間違った信念であれば、それを人から好 かれる、人から必要とされる考え方、信念に変える事が 重要になってくるわけです。

この事から分かる事は、信念となってしまっている考え が間違っていれば、嫌われ続けてしまうのです。しかも、 信念があると、その行動は、止める事ができません。

これが、かなり厄介なものなのです。そして、嫌われ続 ければ、不必要な人間だと感じさせられ続ければ、それ は、必然として、自信を失います。


このページの先頭へ