疲れた心を癒やす一番良い方法は?

最も、自分の心が癒される時。
心が休息できる時。

これが、どういった時なのかを知っておく事が大切です。
そうしないと、全然癒されない事に、無駄な労力を使ってしまいます。


女性が良く言う、癒しとか、リラックス。休息。
こういった言葉と良くリンクするのが、マッサージであったり、旅行であったりします。

良く、女性が、バリに癒しの旅行に行く、という話をいたる所から聞く機会があります。

実際に、心が休息できる要素としては、こういったものは、だいぶ、弱い。これは、ただ環境の変化。

それで、新しい刺激がもらえる程度のもの。
それぐらいに認識しておいた方が良いです。

実際に、心が疲れている時を経験して、そういった事をして、本当に心の疲れが取れたことがあるのか。ここを考えてみると分かります。

たぶん、本当に疲れが取れたという経験がある人は少ないと思います。

もし、本当に上記のような旅行をして、疲れが取れたならば、それは、単純に肉体疲労が溜まっていただけの可能性が高いです。

心労というのは、そういったものでは、大半は解決する事ができません。

心の疲れを癒す場合の有効な方法は、自分の事を理解してくれる人に、自分の話をジックリと聴いてもらう事です。

自分の話をするためには、自分に対して、OKが出ている状態でないと、他の人に自分の話はできません。

自分に対して、OKが出ている状態というのは、自分で、自信を持っている状態の時です。だから、他人に自分の話をするためには、自分に自信を持っていないといけないのです。自分に自信がないと、他人に自分の話をする事ができません。

自分の話をする事、そして、それをジックリと聴いてもらう事。

これが、心を癒す方法ならば、これができないと、いつでも心が疲れている状態になってしまうわけです。

だから、自信と自己開示というのは、大切で、密接な関係があるとおもっているのです。

逆に言えば、そういった相手がいれば、何も必要ないのです。ただ、自分の部屋で、鍋でも食べながら、話ができる。

お酒を飲みながら、一杯話をお互いにして、そして、一晩たんまりと寝る。

そうすれば、翌日から、心の疲れは、すっかりと飛んでしまっている状態になっている。

自分の話を聴いてもらえる状態の人は、日々、こういった状態です。

だから、場所とか、環境とかは、そんなに重要ではなく、バリに旅行に、癒されに行くという女性は、結局、そういった自分の話を聴いてくれる友達と、一緒に時間を共有する事。

これで、癒されているのです。

もし、そういった自分の話を、聴いてくれるという自信がもてないような友達と、一緒に旅行に行ったとしても、決して心が癒される事はないのです。

ただ、旅に行き、肉体的に疲れて帰ってくるという結果になったりします。

このページの先頭へ