ネガティブな気持ちが強いと死につながる!マイナス思考を解消する究極の方法

この方法は、このサイトの中でも、最重要な部分となっております。ネガティブな状態は、人生で、良い事がほとんどありません。

そもそも、これは、知っておいて欲しいのですが、ネガティブな思考が中心だと、死にます。

この項目、最初から、すごい話をしています。


これは、本当の話で、今では、広く知れ渡っているので、そういったネガティブが与える影響について、興味がある人は、知っている話となります。

ふわっと、知っている人は、多いと思います。ネガティブは、良くない。それぐらいの認識ならば、ほぼ全員知っているのではないでしょうか。

少し説明をしておきます。
ネガティブな思考をした時から、人間の体から、簡単に言うならば、悪影響を与えてしまう毒が出ている。

そう考えてもらえば良いです。実際に、物質として出ている事も、医療分野からは、発表されている事実です。

そして、その毒素が身体を攻撃します。では、ちょっと考えてください。その毒が、少ない人と、多い人。年中出ている人。その差は、どうなるか。

怖い表現ですが、“死”、これに直結しています。

だから、自分の感情をコントロールする事。

これは、あなたの最重要項目だと言っても良いのですが、あまりここって、皆さん、力を入れない部分だったりします。

これを想像してもらえれば、簡単に理解できると思います。長生きしている人で、いつも怒っている人ってイメージできますか。
これです。

自分の感情をコントロールする事ができない人の寿命は短い。

ちょっと自分の回りを見渡せば分かる事なんです。

そこで、重要な事である、ネガティブ状態を無くすには、どういった方法があるのか、なのですが、最重要な方法としては。

“常に、物事は、終わり続ける。”

これを強く認識する事です。

ネガティブになる一つの原因としては、起こってしまった事を、後悔したり、考え続けたり、あの時に、こうしていれば。といったように考えてしまう事で起こってきます。

もしくは、漠然とした不安。先の事を考えている中から、浮かんでくるものが、ネガティブです。ただ、現実を見れば、そのネガティブな事が起こった瞬間。

もう、その出来事は、終わります。次に何かが来ます。

そして、私達は、それに対応をしていかなければならない。前の事は、前の事で、どうやったって、常に次に来る事に対応をしなければならないのです。

次に来るのは、空腹かもしれません。
体を快適にするためのお風呂かもしれません。
仕事かもしれません。
睡眠をとる事かもしれません。
携帯電話がなって、それに出る事かもしれません。

そういった、私達は、次から次に、こなしていかなければならないのです。

楽しい事が起こりました。
でも、もうそれは、終わります。

次に、また何か違う事が起こるようになっています。

今、現在、得た、この楽しい感じも、かならず終わりますから、それを理解していないと。

でないと、楽しい感情にも終わりが来る事に、ガッカリしなければなりません。必ず、終わる。そうやって、区切りを付けられている。

同じ事が続くようには、出来ていません。

そう考えれば、おのずと、どうするべきかが見えてくると思います。今をやるしかないんです。

区切りがつき。また、今。そして、また区切りがついて、今。

そうすると、ある事が分かってきます。

取り返しがつく。

今ダメだったとしても、次に来る時ならば、どうにかできるかもしれません。そのために、過去がある。

そう考えれば、失敗した事、そういった事も、次の今には、できるんです。だから、次を迎えられる。

嫌な事があれば、気持ちが落ちますが、でも、それはもう終わった事。

区切りがある。

続いているように、私達には、見えるんですが、区切りがある。これが分かるようになると、気持ちが楽になるって思っていますし、自信が無くっても、次の今には、できなかった事ができるようになっているかもしれません。

区切りがあると、思っている以上に、時間って少ない事に気がつきます。そして、次々に、やるべき事が迫っているという現実に気がつきます。

その一つ一つに、集中をしてみる。すると、面白くなってきます。

これは、楽しくする一つの秘訣なのですが、例えば、私達は、多くの時間を仕事というものに費やしています。その仕事が面白く無い。それだけで、人生の多くが楽しくないような感じになってしまいます。

これも区切りで考えてみる。

今、これが終わったら、区切りで、次が来る。

では、その区切りの中で、自分で最も楽しく、そして、最高な形で終わらすには、どうしたら良いかを考えてみる。

事務仕事ならば、自分の中で、区切りをつける。

1 時間の時間があるならば、それを 50 分で終わらす。そのためには、どうやって要領を上げるのか。

その要領を探す。作業で、省ける所はどこかを、探してみる。

すると、50 分でできた。次、またこれが来たら、短縮してやる。そう考えると面白くなる。
一種のゲームになる。

でも、こだわってはいられない。次が来る。また次が来る。

仕事が終わるまでに、できる事は何かで、詰め込んでいく。区切りを多くしてみる。仕事が終わったら、自分のために、何をやるのかに検討をつける。家の掃除とキッチンの掃除。

それが終わったら、食事。その後は、お酒と映画。その後は読書。さあ、どこまでいけるか。みたいに、次に来るものを、自分の中で、用意する。

こうやっていくことで、今に集中ができるようになる。
そうすると、ネガティブな考えが、少し消えるようになってきますし、やっている事が楽しくなってきます。
楽しくする一つの方法が、集中だったりします。


このページの先頭へ