幸運を手に入れるには?未来を素敵なものに変える方法

同じ物事があっても、それを良い風にとらえて、前向きな未来を感じるのか。
それとも、悪い風にとらえて、後ろ向きな未来を感じるのか。
こういった差が生まれるものです。


自分に劣等感がある場合は、後者のケースで受け取ってしまいます。この差が生まれる理由について、この項目では、お話をしていこうと思います。

同じ出来事なのですから、スタートでは、起きている事柄は同じです。ただ、その前に、その出来事を、どこにリンクさせて感じ取るのか。

ここで、まず、最初の小さな流れが起きてきます。
どういった記憶に、あてはめて、感じ取るかです。

過去の良い体験に、結び付けて、その後の流れを感じていくのか。
それとも、過去の悪い体験に、結び付けて、その後の流れを感じていくのか。

良い体験に結び付けるならば、その時に良い体験をした流れに持っていこうと意識をしますから、自分がとる態度は、良い方向に持っていくための態度となります。

悪い体験に結び付けるならば、その時に悪い体験をした流れに持っていこうと意識をしますから、自分がとる態度は、悪い方向に持っていくための態度となります。

その最初の流れの差が、小さな差の流れを生みます。

女性の言動の、ちょっとした部分を良く受け止めれば、それに合った返しが、自分の中から出ます。

女性の言動の、ちょっとした部分を悪く受け止めれば、それに沿った返しが自分の中からでます。

その流れの差は、1 つ 1 つは、本当に小さい差なのですが、見えてくる結果は、大きく違うものになります。

そこで、大切なのは、最初に、どういった流れとして感じ取る事ができるのかになってきます。
最初に引き出されるものを、良い体験にするようにする必要があるのです。


そのためには、気分を良く、優れている状態にする。
体調を管理して、良い状態に整えておく。

こういった事が大切で、感情的に落ちている時や、疲れている時には、重要な相手とは、少し距離をとる。

もしくは、重要な相手と会う時には、事前に、自分で、そこに体調を合わせるように、調節するなどが、必要となってきます。


ただ、今までと同じように、流されるように、動いていると、今までと同じ結果になります。

なるだけ、良い記憶が引っ張られるような状態を、自ら意識して作り、最初に良い流れを作ってしまうようにしましょう。

そうする事で、その後の小さい流れを変える事ができて、結果として、良い状態を手にする事ができます。

別の未来の感じ方を変えるテクニックについて、この項目の追加としてお話をしていきます。

これも、人間の記憶の仕組みを理解した上で、自分に対して、意識的にしかけていくと、有効だと考えられる方法です。例えば、ある人物の伝記を読むとします。その後、Aパターンでは、その人物について、批判的なメモ程度の文章を考えて、書きます。

Bパターンでは、その人物について、褒めるメモ程度の文章を考えて書きます。

Cパターンでは、その時、伝記を読み、その上で感じた事をそのままメモ程度の文章として書きます。

そして、しばらくしてから、その伝記についての感想を、感想文として、一つのまとまったものとして、書くとします。

すると、Aパターンは、その伝記の人物について、批判的なエピソードをチョイスした感想を書くようになります。

Bパターンは、その伝記の人物について、肯定的なエピソードをチョイスした感想を書く傾向が高くなります。

Cパターンは、その伝記の人物について、書かれている事実に、忠実な中立の立場としての、エピソードをチョイスした感想を書く傾向が高くなります。

これから分かる事は、自分をだますつもりで、とりあえず、肯定的な印象だけをひっぱり続ける。そこから、スタートすると、その肯定的な印象に引っ張られた行動をとりやすくなります。

そういった事から、自分が楽しいと感じれる事を思い出す時間を作ったり、人からやってもらってうれしかった事を思い出したり、自分の心が落ち着けるエピソード。

そういった暖かい感覚を得る事ができる時間を、自分の中で作り、その気持ちを思い出した状態で、何か物事をスタートをすると、良い方向に向かう確率が高くなるのです。

心の状態を整える事は、こういったテクニック的な部分にも使えるので、心を整える部分の項目についても、ちゃんと理解をして、自分の中で、実行できるようにしておいてください。

このページの先頭へ