自分に自信を持つために悪影響を与える友達とは縁を切る勇気を持つ

このサイトのテーマでは、外す事ができない部分ですので、確認の意味を含めて、お話させていただきます。

このサイトを訪問するのが初めて。

そういった人も多数いらっしゃると思いますので、もし、今までの私のサイトを既に何度も方しているという人は、復習のつもりで、進めてください。

あと、私も常に考え方や、経験、体験といったものを積み重ねています。

ですから、考え方なども更新をされていきます。

そのため、復習といっても、私の現状の考え方が、反映されるので、また改めて、何かのヒントになるかと思っていますので、読み飛ばすのではなく、復習という感覚を持って、もらえると、良いかと思います。

自信や、自分の深い話をするといった行為を苦手としている場合、女性問題よりも、まず、同性である男性との関係が上手くいっていないケースが多数となります。

自分の深い話をするというのは、段階的には、女性よりもまずは、同性である男性との間で、行われて、その後、女性へと展開していくという順番があります。

よって、この段階で、十分に、同性である男性との関係を築けなかった可能性が高くなるわけです。

この段階で、自分の深い話をするという経験をしないと、次の段階である、女性でも、躓いてしまって、当然なわけです。

男性と、深い話をする事はできないが、女性とは、できるといったケースは、かなり稀なケースとなります。

順序的には、親⇒男性⇒女性。

このようになっています。

この順番で、自分という存在を、受け入れてもらえる事を経験して、それが一つの自信を構築するのです。

だから、自分の深い話をするという事と、自信を持つという事は、深い関係があると思っていますし、このサイトのメインテーマの一つとなっているのです。

あなたの友人や、親友と呼べるような人。
信頼ができる年上の方。

そういったあなたの回りの人間関係というもので、あなたの人生は、かなりの部分での影響を受けます。

人間は、当たり前ですが、回りの人間から影響を受けて生きていますから、現状の人間関係から多くの影響を受けているのです。

今までの人間関係から、今のあなたを構成している基礎が作られているのです。

今までの事は、今からでは、どうにもできません。

現段階で、人間関係において、深刻な状況にある人の多くは、親からなんらかのマイナスの要因を与えられてしまっているケースが、かなりあります。

ただ、それについて思い返しているだけでは、次の展開はありません。

思い返して、理解をしていくという作業は、意味がありますが、ただ、いたずらに思い返して、後悔といった類の作用をめぐらすのは、展開がありません。

大切な事は、今からの人間関係です。
今から人間関係で、あなたに与えられる影響です。
ここに、注意を払わなければなりません。

ここで、あなたの今後の展開は、大きく変わるのです。
その人と、話をしている中で、得られたたった一つの会話。

それが、あなたに驚くぐらいの良い影響を与える可能性は、十分にあります。

その人の生き様が、あなたの人生を変えるかもしれません。

よく言われる事なのですが、人間関係で、その人の人生が決る。これは、私は、かなり核心に迫っている言葉だと思います。

気楽に使われている言葉なのですが、意識するべき重要なテーマだと思っています。

もし、これが出来た場合、あなたの人間関係は、非常に面白い事になってきます。

というのも、あなたは、友人達から、与えられる事、そればかりになっていきます。

たぶん、あなた自身も不思議になります。

なんで、俺にこんなにこの人達は、与えてくるのだろうか。不思議でたまらなくなります。

そうなると、与えられてばかりでは、申し訳なさ過ぎるから、自分も何かを与えなくてはならない。

だから、より関係が良くなるように、友人に返そう。そんな気持ちになって、接していきます。

相乗効果です。
ますます、関係性は、良くなるのです。

これが、本当に良い人間関係と言えるのではないかと思っています。

自分は、与えてもらっているばかりと思っていても、友人側にしても、あなたと接する事に多くの与えてもらえる事があると感じているので、一緒にいるのです。

そこには、プラスの関係があります。

私にも、親友と呼べるレベルの友人が数人います。本当に与えてもらうばかりで、申し訳ない気持ちを持ってしまうぐらいです。

だから、彼らといる時は、私ができる事は、何かを考えながら、できる事は、最善の力を尽くして出し尽くすようにしてきました。

そうしないと、申し訳ない気持ちで一杯だったのです。

あまりに与えてもらっているので。だから、私は、彼らに裏切られても良いとすら思っています。

彼らに裏切られても、納得できるレベルで、もらいました。色々なものを。十分です。

だから、裏切られたとしても、今までありがとう。って思える気持ちが強いです。

わたくしごとの話でした。

人間関係が、非常に良い状態の人は、少なからず、こういった人間関係を持っています。

本人も、こんなに与えてもらってばかりでは、申し訳ない。そう思える相手がいる状態である事が、多くの人間関係良好な人から話を、聞かせてもらえっている事で、分かっています。

逆に、現段階で、自信がない人というのは、逆の状態である事が多いです。

友人と一緒にいても、損をしているような気持ちになる。
ネガティブな話を多く聞かさせれて、一緒にいた後、考えてみると、自分の気持ちもネガティブな状態になっている。

奪われてばかりや、頼まれ事ばかりで、いつの間にか、自分の時間や、労力が奪われてしまっている事が良くある。
など、どう考えても与えてもらえっているというような感覚を持つ事ができない。

あなたにとって、マイナスの影響を与える人とは、付き合わない方が良い。

この点は、私はかなり注意するべき点だと思います。

なぜ、マイナスの影響を与えるような人と付き合っているのか。それは、まず、あなたが、かなり良い人であるケースが考えられます。

そういったマイナスの事ばかりを、相手から与えられても、その人との関係を切れなかったり、断れなかったり。

そういった場合は、あなたは、良い人なのかもしれません。良い人過ぎる。過剰に相手に合わせ過ぎている。

そして、そういったマイナスの事をあなたに、与えてくる人。こういった人は、あなたが良い人である事を理解しています。

そして、あなたにならば、マイナスな事を頼んだとしても断らないであろう事を、理解しています。

だから、そういった質の良くない人は、あなたに次々にマイナスな事を押し付けてきます。
これは、大変な状態になっていきます。

このように、あなたに好ましくない事をやってくる人、悪影響を与えてくる人。ネガティブな思想をあなたに植え付ける人。

こういった人は、言い方は、キツいですが、切るべき人間です。

人間は、どうしても、ずるい人間もいます。
ずるい人間は、あなたのような、良い人間から、容赦なく、色々なものを奪おうとします。

だから、あなたは、冷静に判断をして、切る。
これを決断しなければならないのです。

でも、良い人は、これができないので、自分が苦しむわけです。

苦しめば、苦しむ程に、比例して、あなたの自信は、失われていくのです。

自信が無い人の回りを見てみると、ずるい人間。奪おうとしている人間ばかりに囲まれているという事は、よくある事なのです。

この点には、よく注意しましょう。

切る事が怖いかもしれません。

しかし、こういった人を切った所で、何も悪影響はない事が、実際に思い切って、関係を絶ってしまう事で、実感ができます。

自分にとって、心の面から見ても、物理的な面から見ても、良い影響を与えられないといった人とは、関係を続ける必要がありません。

すぐに切ってしまっても良いです。

思いきった行動になるかもしれませんが、あなたが自信を持つためには、それを邪魔しようとする人間が、回りにいるものです。

そういった人間との関係を切る事が、前進への一歩となります。

このページの先頭へ