ネガティブな女性は遊び相手としてはいいが、パートナーにはするべきでない!その理由は?

あなたが現状、自信がないと強く思っている場合、今までの生活の中で、徐々に自信というものが、失われてきたと感じていると思いますし、そう考えていると思います。

もちろん、それを否定はできませんが、しかし、私たちの考えている事、特に、今までの過去というものに対しての記憶は、かなりあてになりません。

まず、歪んでいます。
正確に記憶できている人は、存在しないと言っても良いぐらいです。

元々、私たちが見ている世界、感じている世界というものは、主観で見えている世界です。

自分というフィルターを通してみているのですから、一人一人見えている世界には、違いがあります。

もうその時点で、歪んでいると言っても良いのです。

本人が見えている世界と、回りの人から見えている世界は、違うのですから、同じように見える世界はない。
同じように感じられる世界はない。

そこで、重要な話があります。

まず、現段階で、今までの自分の人生を否定的なものとしてとらえているから、自信を喪失していると考えられるわけです。

今までの人生を肯定できるのであれば、今の段階で、自信を喪失している事は、ないからです。

そうすると、今、現状、自分に自信がなく、ネガティブな状態なのは、今までの人生の影響だと考えていると思います。

ここに大きな勘違いがあると、私は考えています。

過去がネガティブなものであったら、現在もネガティブな状態になっている。
のではなく、今、この時点が、ネガティブな状態だから、過去が、ネガティブな状態だったと考えている。


これが、誤認識の部分だと、強く考えている点です。

だとするならば、もし、今から、あなたの生活が、良いものへと変化させる事ができたならば、連動して、そのネガティブな過去の記憶が、書き換えられるのです。

これは、まず、そうなると言っても良いぐらいの点です。

そうなると、考え方が、大幅に変わります。
まず、過去があり、現在がある。
これよりも、現在があるから、過去がある。
そして、現在の状態により、その過去は、変わる。
アッサリと書き換えられてしまうものである。

このように、考え方を変える必要がありますし、それが、人間の仕組みから考えても、より近いものになっています。

ついつい、今は、過去により構成されていると思ってしまいます。その方が、楽ですし。

まず、あなたが今、自信を持ち、状態を変えたいと思うならば、できる事は、過去を考える事ではありません。

今の状態で、過去を考えると、その過去は、必ず、ネガティブなものとして考えるからです。


今。これを変える事に、集中しなければなりません。

その結果、今が、変われば、過去が変わります。これを、今から、あなたはやっていかなければならないのです。

今、自分がネガティブな状態ならば、この状態は、誰かのせいで、そうなっていると考えてしまいます。

しかし、今、自分が良い状態ならば、この状態は、自分の努力のたまものになります。

適当なんです、私たちの記憶も感覚も。
正しいものなんてのは、そうそうありません。

この点は、もう少し見ていくと、さらにこのような事がある事もわかってきます。

それは、人との関係に、今、自信がない場合、今は少し自信が持てる場合でも、その過去の部分に影響が出てきて、今、自信を持っている場合、良いものとして、思い出すようになります。

逆に、今、自信がない場合は、ネガティブなものとして判断をするようになります。

このような場合、本当に少しの差しかありません。
今、どうであるか。

極端に言うならば、1 時間前に、人との関係で、自信を無くした時に、思い出す記憶と、それ以前の自信を無くす前に、思い出す記憶にも、差が出てしまうぐらいです。

そのため、今、自分に対して良い印象を持っている、ポジティブな状態の人は、積極的に人と関わろうとします。

逆に、今、自分に対して良くない印象を持っている、ネガティブな状態の時は、人と関わる事に消極的になります。

自分に対して、自信がある人は、人と関わる事が好き。
自分に対して、自信がない人は、人と関わる事を好まない。こういった形にある事がわかってきます。

この事を知ると、また別の見方ができる事がわかってきます。

その見方とは、あなたが女性を見る場合、男性を見る場合などです。

今、目の前にいる人が、人と関わる事に対して積極的で、社交的に感じるならば、その人は、自分に対して、良いイメージを持っています。

その他の事に対しても積極的で、活動的な状態である事がわかります。そして、対女性で見るならば、その女性は、今、充実している状態です。

そのため、あまり隙はありません。

手軽に遊ぶ相手として考えるならば、適していない状態だという事が、分かってきます。


そして、男性の意見にもあまり左右されない状態である事もわかりますので、こちらの都合が良いようにしようと思っても、思ったような展開にならずに、苦戦をする事なども見えてきます。

誰でもそうなのですが、自分に対して自信がある状態の時は、あまり相手に依存をしようとは思いません。
自分でどうにかできるという思いがありますから、誰かに寄りかかってといったような考え方をしないわけです。


逆に、人に対して消極的な場合。

少し弱いような、内向的なイメージを受ける場合は、その女性は、あまり自分に対して良いイメージを持っていない状態である事が見えてきます。

では、それが見えてきたならば、どういった事がわかるのか。現状では、自分に対してOKが、その女性は出せていません。

自分に対して価値なども、あまりなく、価値を低く見ている可能性が高いです。

自分の価値をあまり高く見ないという事は、その価値を男性側に決めてもらうという考えを持っている傾向が高くなります。

そうなると、判断基準は男性側になりますから、こちらの要求した事が通りやすくなります。

男性側の意見に左右されやすいので、男性側の発言に左右されやすくなりますので、男性側に都合が良い展開に持っていく事が、かなり容易になるのです。

そして、依存もしやすいので、都合が良いと言えば、かなり都合が良いわけです。

ただ、こういった女性は、ネガティブになっていますので、それにあなたが影響されてしまうという状態にもなりますので、自分がネガティブ状態の時は、お互いにとってあまり良い状態では、無いです。

そのため、こういったタイプの女性とは、対等なパートナーとして見る場合は、あまり良いパートナーにはなりません。

ネガティブな状態は、人をネガティブにしてしまうためです。

もし、そういった状態が強い女性を、パートナーに選んでしまうと、あなたもいつの間にか、ネガティブが強くなる事が、確率として、高くなりますので、その点には、注意をしてください。

その分、遊び相手として考えるならば、非常に隙があり、攻略が楽だという面があります。

そういった事を考えていくと、自分のパートナーとしての女性、恋愛を楽しむ相手としての女性、短期間で、ちょっとだけ遊びたい時の女性。

このように、女性のタイプを見る事ができると、どういった付き合いに向いているのかなどもわかりますし、その後のあなたの人生にも関わる大きな点ともなりかねないので、こういった傾向があるのを、知る事は、大切な事だったりします。

このページの先頭へ