心が疲れる原因は?スピード社会で上手に生きていく方法

心が疲れる原因の一つが、私は、スピードだろうなと考えています。ちょうど、私達が、生きている時代らへんというのが、スピード社会になったと思います。

そういった時代なんだと思います。

最も、それについて、分かりやすい時期というのが、バブルの時代だったのだと思います。

まだ、私はその頃は、小さい時でしたので、それを肌で感じる事はありませんでしたが、今、大人になり諸先輩達から、話をたくさん聞かせてもらえるようになりました。

その話を聞かせてもらっていると、皆の感じている点が、何となくの共通点があるように感じました。

それは、そのぐらいから、スピードを求められるような時代に変わって行った。

勉強も他の人よりも多くするべきで、できるだけ他の人よりも良い学校へ。そして、良い会社へ。そうすると、当然のように、多くの処理を自分の中でしていかなければならない。

こういった変化が起ったように感じたといった共通点がありました。

そこで、どういった事を感じたのか。そういった事を聞いていくと、いつも何かに追われているような感覚に陥る事が多くなった。そういったニュアンスが多く感じ取る事ができました。

ここで、考えられた事なのですが、自分が、何かを感じた時に、それとゆっくりと向き合うという時間を失ったのかもしれない。

ここに何かが起ったのではないかと思うのです。

このサイトでは、自分と向き合い、考え、自分と話合う事が大切だという事を、繰り返していると思います。

それが、スピードに追われていると、簡単に行えなくなっていきます。

やる事は、たくさんあるけど、考える時間はない。

だから、いつも、せわしなく動いているが、実際問題として、自分が、今何をしたのか。どういった心の状態なのかとかを、ゆっくりと感じる時間がない。

今までに無い、大きな体験をした。でも、それについて、感じ取る余裕が無い。

感じ取る余裕が無いので、感性とか、感情とかが上手く育たない。それが、表現力の低下の一つの原因になっているんだろうなと思います。

社会全体が、そうなのですから、その流れには乗らないといけないと思います。その中で、生きているのですから。

ただ、そこで、ちょっと考えるために立ち止まったり、感じる事を忘れるようになるのが、怖いなと思う訳です。

ただ、そういった社会ならば、他の人よりも早く走らなければなりません。ここの矛盾は感じます。

自分と向き合い話合う事は大切で、そういった時間を持つ必要があるのですが、一方、他人よりも早く駆け抜けなければならない。

この状態をちゃんと理解していないと、混乱を引き起こして当然で、良く自分の事が分からなくなってしまう、原因の一つになりえると感じるのです。

また、もうちょっと考えると、仲間を作るのが難しいです。

会社というコミュニティにしか所属していないと、同じ会社にいる仲間ですが、本当に、心から信頼できるかどうかは、先ほどの話から、考えてしまうと、ちょっと疑問です。

先ほどの話とは、他の人よりも早く走らなければならないという点です。そうすると、またこの点で、矛盾が生まれます。

仲間なのですが、その仲間よりも早く走らないといけない。

大切な仲間と思いたいのですが、でも、自分のためには、時として、その仲間を置いていかないといけない時などもあるかもしれない。

そう考えると、本当に、心からの仲間と言えるのか。
に疑問を持ってしまう人もいます。

そして、それは、確かに、考えて行くと疑問に思える点でもあります。

そうなると、今度は、心が安らげる場所がなくなるんですね。そこで、私は一つの逃げ道として、「会社以外のコミュニティを持つ事。

これをオススメしているわけです。
他の項目でもお話をしますが、軸をどこに置くかでも、自分を楽にする事はできます。

会社以外のコミュニティを持つ事ができると、安心できる場所を作りやすくなります。

それは、仲間よりも早く走らないといけない。この矛盾からは、離れる事ができるからです。

今、私達は、そういった早いスピードの中で生きています。だから、何か焦りや、落ち着かない気持ちになったとしても、それは何も特別な事ではない。

ここを知っておくと良いと思います。

多かれ少なかれ、今、そういった感覚を持っている人は、ものすごく多い。

これは、相談を受けている私の感覚の話なのですが、そんなに的外れな感覚ではないだろうと思っています。

あと、どうしても、そういったスピードの中でいると、視野は狭くなりますので、その点も意識して、意図的にスピードを緩めたりして、視野を確保するような意識を持ってみるようにしてみるのも大切です。

私の場合は、このスピードの社会の中では、生きていけないだろうなと思ったので、思いきって、そこからはドロップアウトしました。

とても、その中で、自分を良い状態に保てるとは思えなかったからです。

それが、正解だったかどうかは、全然分かりませんが、少なくとも、現状の自分には、今のスピードで進めているのが、とっても合っています。
視野もせまくなりませんし、何かに迫られているような焦燥感も、そんなにありませんので。

たぶん、ベターな選択だったのかなとは思っています。
ただ、ここにも正解というものは、当然ありませんので、だったのかな。という程度です。

このページの先頭へ