自分自身が信頼出来ない!その理由は?信頼できる人になる方法

少し厳しい現実をこの項目ではお話します。

現段階で、女性から求められていなく、状況に、何年も何も変化がない場合。多くのケースとして、考える事を拒否している男性が、少なくありません。

他の項目でもお話している事なのですが、他人とのコミュニケーションが、難しいもので、不便なものだという大前提があります。

ですから、そういった難しい事を行なっていくのですから、考える必要性が、かなりあるのです。

特に、異性である女性と、私達男性は、かなり違う考え方を持っている生物同士なのですから、同性で、コミュニケーションを取るよりも、かなり色々な事を考えて、コミュニケーションをとっていかないと、良好なコミュニケーションが取る事ができないという現実があるわけです。そのため、考える事をしないと、どうしても、望んでいるような方向に行く事ができないのです。

では、なぜ、考えないのか。

面倒だから、そういった簡単な言葉で終わらせる事もできるのですが、考えると、その事実は、もっと深刻です。

考えるという事は、何か今、目の前で起きている結果を見て、その原因を追究したりする事になります。
そして、それを自分なりに分析して、考えていく。

そして、考えた結果として、自分なりの答えを出していく。こういった作業を繰り返していくのです。

だから、女性との関係を良くしようと思って行動した結果、フラれてしまったりするのは、全部自分の責任なのです。

それが、嫌と思っている。

どういった事か。
もう少し分かりやすく言うならば。

「自分で判断をしたくない。」

考える事をしないというのは、こういった事です。

自分で考えて、自分で原因を考え、その原因から、解決策を出し、判断を下し、試してみる。

その結果を見て、また考える。

判断の繰り返しの中で、私達は生きていますし、良い結果を得るためには、判断を下していくしかありません。

もちろん、失敗をする事も多くなります。そして、それは、自分の責任なので、自分でそれを背負います。

それを拒否したいのです。判断をしなければ、責任を負う事もない。判断をしないためには、考えなければ良い。
そう思ってしまっているわけです。

例えば、今、目の前で、困っている人がいます。でも、それを知ろうとしない、見ようとしない。何も考えない。

このようにすれば、楽です。
そのまま、その場を立ち去れば良いのですから。

判断をする必要もないし、相手の状態を詳細に知るという作業をする必要もありません。関わる事で、何かの責任を負う必要もなく、一番楽な選択だと言えるかもしれません。

その代わり、そこから、何も生まれる事はありません。

そして、自分が行なった事は、そのまま自分に返ってきますから、いつか、自分が困った時には、回りの人から無視される結果になります。

自分で考えて、自分で判断を下す。

そして、そこから出た結果に対して、自分で責任を負うのは、覚悟が必要です。


誰でも、判断を下して、責任なんて負いたいとは思いません。

できたら、避けたいと思います。

だから、誰かが判断を下してくれたら楽だなって思っているから、占い師とかが、居なくなる事がないのです。
ただ、占い師は、責任は取ってくれません。

占い師に何千万も使ってしまう人が、いくらでもいるのが、人間の弱い点、判断をしたくないという気持ちを持っている点だという事を、よく示していると思います。

ただ、あなたが、今後、自信を持ち。自分を好きになり、劣等感を持つ事なく、スムーズな心で、女性と接するためには、この「判断を下す。」この作業は、必須です。
無くてはならないものです。

これをなくして、あなたが自分を信頼できるようにはなりません。
仕事で考えてみてください。判
断も下さない。
責任もとらない。
考えない。

こういった同僚や、上司がいたら信頼しますか。そういった人と一緒にいたいと思いますか。親友になれますか。

自分が、親友になりたいと思うような人。それに、自分をしなくてはなりません。親友にだけ、全部を押し付けるわけにはいきません。

それに見合った人間になるためには、まず、判断をして、責任を取るという覚悟を持つ。

これが、必要なんです。そのためには、考える事が大前提です。考えて考えて。そして、判断を下していきましょう。

このページの先頭へ